そもそもクレジットカード現金化とは?

クレジットカード王国

そもそもクレジットカード現金化とは?

今回の記事は、クレジットカード現金化について具体的に紹介していきたいと思います。
まずクレジットカードというのはお金を借りるというイメージを持ちがちですが、実はクレジットカード会社が一時的に立て替えてるだけです。
そのため、余分なお金は手元に残らず購入する商品分の代金しか借りることができません。
だから借りるというよりはちょっと違う。

つまり、クレジットカードだけでは現金は手元に残ることはないのだ。
しかし、クレジットカード現金化ならば現金を借りることができるという仕組みである。

■昔からクレジットカード現金化を行う方法はある!?


クレジットカード現金化を行わなくても昔ながらにクレジットカード現金化を行う方法は存在する。
それが、飛行機や新幹線のチケットを購入して金券ショップに売ってしまうという方法です。
まずはクレジットカードで各種チケットを購入、それを売る事で売った分の現金が手に入るということです。
簡単にクレジットカード現金化を行うことができるのですがこの方法には2つの問題があります。
まず、換金は100%ではないということです。
同額でチケットを購入してくれることはないので、差分だけ損をしてしまいます。

そしてもう1つは、そもそもクレジットカードで購入したものは売ってはいけないということです。
クレジットカードで商品を購入するということは、お金を返済するまで商品の所持権はクレジットカード会社にあります。
つまり、返済を終えていない商品を売るということは、クレジットカード会社の持ち物を勝手に売るという行為になるのです。
これは違法となっており、クレジットカードの契約を破棄される可能性もあります。
従って、クレジットカード現金化を行うにはクレジットカード現金化サービス会社を利用するのが一番無難で安心だということです。
クレジットカード現金化ならばしっかりとしたサービス経由で取引が行われるので、クレジットカードの契約を破棄されることなくクレジットカード現金化が行えるのです。

Crafted with byクレジットカード王国