クレジットカード現金化の少し悪質な手口

クレジットカード王国

クレジットカード現金化の少し悪質な手口

またクレジットカード現金化会社の悪質な表記手口について紹介したいと思います。
よく還元率を大きく魅力として伝えているクレジットカード現金化会社を見かけます。
今回はこのクレジットカード現金化会社が悪質かどうかをチェックする方法を紹介します。

還元率に「クレジットカード現金化クレジットカード現金化%」で還元します!と書いてあると思いますが、その前に最大という言葉は書いてありませんか?
この最大というのは非常に厄介で、条件を満たすとこの還元率になる!という意味です。
ではどういったものが還元率をあげる上限となっているのでしょうか?

■還元率を挙げる条件は現金化する金額
クレジットカード現金化会社で還元率をあげる方法は、クレジットカード現金化する金額を高くすることです。
ちなみに私が調べたクレジットカード現金化会社は、500万円以上を現金化すると最大の還元率で対応してくれると記載されていました。
500万円を現金化する人なんてそうそういないのではないでしょうか?
せいぜい多くて30万円だと思います。それにクレジットカードには限度額というのが設定されていますよね?
だいたい20万円とか50万円が限度額なので、これ以上はどう頑張っても現金化することができません。
つまり、還元率をあげたくてもある程度の金額しか現金化できないので、必然的に最大還元率になることはないのです。

これを知っていて、悪質なクレジットカード現金化会社というのは最大これだけの還元率で現金化する!と表記しているのです。
私も最初はこのようなサイトばかりに興味を持ち調べましたが、おいしい話には裏があるということですね。

現在のオススメは、一律還元率と記載しているサイトです。
一律なのでどんな金額でも固定の還元率なので、トラブルが発生しないのがメリットです。
そして、この表記で還元率を記載している会社というのはユーザー目線の優良なクレジットカード現金化会社だということがわかります。

Crafted with byクレジットカード王国